全建総連共済ネット まごころ 全建総連共済ネット
あんぜん共済 まごころ パートナー サポート お問合せ
共済Net HOME BACK
まごころとは
加入方法 加入例 年金コース
運営
税務上の取り扱い
加入例

給付額について
・しくみ図の給付額は、給付額試算表と同じ条件に基づいて計算しております。
・掛金払込期間満了後の給付額は掛金払込期間満了時の積立金額に基づいて計算しております。
・実際に受取る金額は記載の金額を大きく下回る可能性があり、将来の受取額をお約束するものではありません。

この保険でいう「積立金」とは、払込掛金から制度運営費および保険会社が保険制度を管理・運営するために必要な費用(事業費)等を差引いた純保険料をもとに、将来の給付の原資となる金額を適正な保険数理に基づき計算したものです。

給付額試算表
掛金払込期間満了後の給付額は掛金払込期間満了時の積立金額に基づいて計算しております。

(1)月払部分・・・月払掛金4口20,000円あたりの給付額試算表
積立
期間
(年)
払込掛金
累計額
(円)
積立金額
(脱退一時金額)
(約) (円)
基本年金月額 ※1・2・3
5年確定年金
(約) (円)
10年確定年金
(約) (円)
15年確定年金
(約) (円)
20年確定年金
(約) (円)
10年保証期間付終身年金
(約) (円)
15年保証期間付終身年金
(約) (円)
1
2
3
4
5
240,000
480,000
720,000
960,000
1,200,000
235,400
473,500
714,200
957,400
1,203,300
(4,000)
(8,000)
12,100
16,200
20,400
(2,000)
(4,100)
(6,200)
(8,300)
10,500
(1,400)
(2,800)
(4,300)
(5,700)
(7,200)
(1,000)
(2,200)
(3,300)
(4,400)
(5,600)
(1,100)
(2,300)
(3,500)
(4,700)
(5,900)
(1,000)
(2,200)
(3,300)
(4,400)
(5,500)
6
7
8
9
10
1,440,000
1,680,000
1,920,000
2,160,000
2,400,000
1,451,900
1,703,200
1,957,200
2,214,000
2,473,700
24,600
28,900
33,200
37,600
42,000
12,700
14,900
17,100
19,400
21,600
(8,700)
10,200
11,700
13,300
14,900
(6,700)
(7,900)
(9,100)
10,300
11,500
(7,100)
(8,300)
(9,600)
10,900
12,100
(6,700)
(7,900)
(9,000)
10,200
11,400
15
20
25
30
35
40
3,600,000
4,800,000
6,000,000
7,200,000
8,400,000
9,600,000
3,815,600
5,233,500
6,731,800
8,316,000
9,991,500
11,764,000
64,900
89,000
114,500
141,400
169,900
200,100
33,400
45,800
59,000
72,900
87,600
103,100
22,900
31,500
40,500
50,100
60,200
70,800
17,700
24,300
31,300
38,700
46,500
54,700
18,700
25,700
33,100
40,900
49,200
57,900
17,700
24,300
31,200
38,600
46,400
54,600
(2)一時払積増部分・・・一時払積増10口1,000,000円あたりの給付額試算表
積立
期間
(年)
払込掛金
累計額
(円)
積立金額
(脱退一時金額)
(約) (円)
基本年金月額 ※1・2・3
5年確定年金
(約) (円)
10年確定年金
(約) (円)
15年確定年金
(約) (円)
20年確定年金
(約) (円)
10年保証期間付終身年金
(約) (円)
15年保証期間付終身年金
(約) (円)
1
2
3
4
5
1,000,000
1,000,000
1,000,000
1,000,000
1,000,000
997,800
1,008,600
1,019,500
1,030,500
1,041,700
16,900
17,100
17,300
17,500
17,700
(8,700)
(8,800)
(8,900)
(9,000)
(9,100)
(6,000)
(6,000)
(6,100)
(6,200)
(6,200)
(4,600)
(4,600)
(4,700)
(4,700)
(4,800)
(4,900)
(4,900)
(5,000)
(5,000)
(5,100)
(4,600)
(4,600)
(4,700)
(4,700)
(4,800)
6
7
8
9
10
1,000,000
1,000,000
1,000,000
1,000,000
1,000,000
1,053,000
1,064,400
1,076,000
1,087,700
1,099,600
17,900
18,100
18,300
18,500
18,700
(9,200)
(9,300)
(9,400)
(9,500)
(9,600)
(6,300)
(6,400)
(6,400)
(6,500)
(6,600)
(4,900)
(4,900)
(5,000)
(5,000)
(5,100)
(5,100)
(5,200)
(5,300)
(5,300)
(5,400)
(4,800)
(4,900)
(4,900)
(5,000)
(5,100)
15
20
25
30
35
40
1,000,000
1,000,000
1,000,000
1,000,000
1,000,000
1,000,000
1,161,000
1,226,100
1,295,100
1,368,300
1,445,800
1,528,000
19,700
20,800
22,000
23,200
24,500
25,900
10,100
10,700
11,300
11,900
12,600
13,300
(6,900)
(7,300)
(7,800)
(8,200)
(8,700)
(9,200)
(5,400)
(5,700)
(6,000)
(6,300)
(6,700)
(7,100)
(5,700)
(6,000)
(6,300)
(6,700)
(7,100)
(7,500)
(5,300)
(5,600)
(6,000)
(6,300)
(6,700)
(7,100)

※1 基本年金月額は、掛金払込期間満了時積立金額を年金原資とした場合の年金月額です。
※2 年金月額が1万円未満の場合は、年金にかえて一時金でのお受取りとなります。なお、( )内は参考数値です。
※3 保証期間付終身年金の基本年金月額は、性別により異なります。上記は、男性の場合を記載しています。

[当ご案内に記載の給付額について]
当ご案内に記載の給付額は、新規に加入される方の給付額、または掛金を増額される方の増額部分に相当する給付額を試算したものです。(既加入者の実際の給付額については、当ご案内に記載の給付額と異なります。)以下の前提およびその他一定の条件に基づき計算しています。そのため、例えば、この保険契約全体の加入口数、保険料積立金の増減、引受保険会社各社の基礎率(予定利率、予定死亡率等)の引下げ等により、実際に受取る金額は増減し、また大きく下回る可能性があります。したがって将来の受取額をお約束するものではありません。

  1. 当ご案内に記載の給付額は次の(1)〜(5)およびその他一定の条件に基づいて計算しております。
    (1) この保険契約全体の加入口数が月払3,565口を常に維持していることを前提とします。
    (2) ご加入者全員の保険料が所定の払込期日に入金されたものとして計算しております。
    (3) 引受保険会社各社の基礎率(予定利率・予定死亡率等)(平成27年10月7日現在)および引受割合(平成27年10月7日現在)に基づき計算しております。
    (4) この保険契約における平成27年2月1日現在の保険料積立金が積立期間の期始にあるものとして計算しております。
    (5) 記載の金額には、配当金を加味しておりません。
  2. 今後の金利水準の低下その他の著しい経済変動等により、基礎率(予定利率・予定死亡率等)については将来変更される場合があります。
  3. 今後の決算配当率は、引受保険会社におけるお支払時期の前年度決算によって変動します。また、決算実績によっては配当金をお受取りになれない場合もあります。
  4. 年度途中<平成28年2月1日〜平成29年1月31日>で脱退された場合、その年の配当金はお受取りになれません。また、その場合の脱退一時金は給付額試算表の数値を月割計算した額より下回ります。
  5. 積立金額(脱退一時金額)は、積立期間によっては払込掛金の合計を下回ることがあります。
  6. 掛金を増額された場合、増額部分の積立期間は増額年月日が起点となります。したがって、積立金額が払込掛金の合計を下回る期間が新たに発生することがあります。
  7. 給付額試算表は、2月1日に加入されたことを前提に整数年加入で計算しておりますので、年度途中加入の場合は、上記試算表の額と異なる(下回る)ことがあります。
ページのトップ
全国建設労働組合総連合