全建総連共済ネット パートナー 全建総連共済ネット
あんぜん共済 まごころ パートナー サポート お問合せ
共済Net HOME BACK
パートナーとは
事故の例
保険料
補償内容
事故の例
パートナーはこんなとこにお役に立ちます
現場賠償共済パートナーは次の(1)(2)によって、他人の身体・生命を害したり、他人の財物を損壊したことにより、組合員の皆様が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。
(1)仕事の遂行に起因する損害賠償 建築工事、増改築工事等の現場で工事用資材・機材などを落下させたり建設機械類の倒壊など作業(請負工事)の遂行に起因する賠償責任
(2)仕事の遂行のために用いる「施設」に起因する損害賠償
現場事務所、資材置場等の付帯施設が原因となった賠償責任
事故の例
建築中の建物の屋根から鉄板が落下し通行人にケガを負わせた クレーンが倒れ隣の民家を損壊させた 木材を吊り上げ中、落下させ通行人が死亡 屋根から作業員が落下し、通行人に重傷を負わせた
子どもが作業現場内に立ち入り、穴に落ちてケガをした 建築中の建物の屋根から工具を落とし通行人にケガを負わせた 工事現場でコンクリートのブロックの外壁が倒れ、通行人にケガをさせた 工事現場の養生シートが風であおられ自転車が転倒、通行中の主婦にあたりケガを負わせた

こんな支払例がありました 認められた賠償額
建設現場の足場の落下により通行人が負傷
工事現場マンション5階のベランダに組み立てられていた鉄製足場が突然風にあおられて落下、下をたまたま歩いていた44歳の男性に後遺障害9級の傷害を負わせた。男性は建設会社に損害賠償を請求した。

 


工事終了(引渡し後)の事故も補償します

 PL保険は次の(1)(2)によって、他人の身体・生命を害したり、他人の財物を損壊したことにより、組合員の皆様が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。
(1) 組合員の皆様が製造した生産物の欠陥による損害賠償
(2) 工事・作業の完了(引渡し)後、その仕事のミス(不備・欠陥)による損害賠償
 また、対人事故が発生した場合は、賠償責任額が確定する前であっても所定のお見舞金費用をお支払いすることができます。
事故の例
排水管の設置に不備があり、引渡し後に漏水事故が発生してじゅうたんが汚損した。 ガス管工事に欠陥があったため、ガスが不完全燃焼し、居住者が一酸化炭素中毒になった。 バリアフリー改造工事の不具合により取り付けた手すりが落下し、居住者が負傷した。
・日本国外の工事は対象外です

PL保険特約は、保険期間中に組合員に対して損害賠償請求をされた場合が保険金のお支払対象となりますが、PL保険特約を付帯する以前に生じていた事故(ケガや財物の損壊)については対象となりません。また、PL保険特約への未加入期間があった場合は再度加入した日以前に生じた事故(ケガや財物の損壊)については対象となりません。

 

 建設工事保険は、ビル、工事建屋、住宅などの建物およびこれに類する建築工事を対象とし、建築工事中に生じる損害を補償する保険です。
 工事現場に材料が搬入されてから建築完成後引き渡しまでの工事の過程で発生した不測かつ突発的な事故によって、工事(仮工事を含みます)の目的物、工事用仮設物、工事用仮設建物、工事用材料および工事用仮設材などに生じた物的損害を包括的に補償します。
事故の例
火災による損害 台風、せん風、暴風または暴風雨などの風災による損害 作業員の取扱上の拙劣、過失により生じた損害
・年間工事高5億円以下の組合員が対象です。

対象外工事:解体、撤去、分解または取片づけ工事・1工事あたりの請負金額が1億円を超える工事・日本国外の工事・建物の建築等に付随しない機械、機械設備、装置の組立または据付工事・建物の建築等に付随しない鋼構造物の組立または据付工事・建物の建築等に付随しない土木工事
建設工事保険で対象となる工事は建物の建築等を主体とする工事です。詳細は、パンフレットP8、9をご参照ください。

 
ページのトップ

全国建設労働組合総連合